FXで一攫千金。-サカグチのスイングトレードFX-

 
 
現在注目の証券会社
外為どっとコム
他業者に比べて群を抜いたツールの豊富さ。随時送られてくる市況メールの内容も充実。入金なしでも全てのツールが使用できるのが○。 サーバーの強さは業界でもトップクラス。指標時でも落ちることがほとんどなく、快適に取引可能。 1000通貨からの取引が可能(NEXT口座)。低資金での運用も楽々♪
 

マネーパートナーズ
手数料はもちろん完全無料。スプレッドがUSD/JPYで3pips~と低め。その他、ZAR/JPYも4pips~と、長期スワップ派にも取引しやすくなっている。 独自ツールソフト「ハイパースピード」。ツール上から直接ワンクリックでストリーミング取引が可能。使い勝手が非常に◎☆ 信託保全はバッチリ。万が一マネパ社が破綻した場合も、資産管理人となっている社外弁護士からお客様の資産を返還。毎日分別保管をしているので、万が一の時も安心です。


セントラル短資オンライントレード
業界内でも有数の、スワップ派御用達業者。スワップ金利はトップクラス! 12月より手数料無料の新サービス、FXハイパーを開始。まさに無敵の業者です! ホームページ上で市場の注目ポイントを動画解説。リアルタイムチャートと照らし併せて観ることも可能。


FX Online Japan
最もメジャーだと言えるかもしれない手数料無料業者。 5万円からスタート可能、最大レバレッジは200倍。 無料で参加できるデモ取引で、まずは最上の使い心地を実感して下さい。


CMC Markets Japan
世界中で利用されている、超ハイスペックの取引ソフトウェア。携帯電話にも対応し、出先でもポジション、注文を管理することができます。世界レベルを体感してください。 特筆すべきスプレッドの狭さ。EUR/USD、EUR/GBPなどは2pips。AUD/JPYは4pipsと、業界でも最高レベルの狭さ。短期取引にはもってこい。 オーストラリアでは業界ナンバーワンの株式差額決済取引(CFD)取扱業者。信頼度もお墨付き。他国のことなので解りづらい部分は、まずは無料の資料請求!


ひろぎんウツミ屋証券
50,000円から取引できる、くりっく365取扱業者。
税制上も有利で、比較的低いスプレッドでの取引が体験できます。
利益が大きく出始めてきているトレーダーの方は、早めにくりっく365に切替することをオススメします!


MJ「SpotBoard」
取引手数料無料、USD/JPYスプ1~、最大レバ400倍、入出金無料、とまさにいいとこづくしの最強業者。
少額資金で一気に資産を増やしたい人には超お勧め!
スポンサードリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高の今後の行く末をどう考えるか。 

昨日のNY市場、序盤はIBMをはじめとする主要企業の予想を上回る決算発表が好感され、180ドル以上の上昇。
その後、ブッシュ大統領の景気支援策が失望感を醸し出し、前日比マイナス130ドル以上の下げ。
上下幅の落差が、300ドルを超える荒れ相場となりました。

サカグチの取引としては、朝方93円前後で豪ドルショートをいったん決済。
夕方~夜にかけて、94、94半ばあたりでそれぞれ豪ドルショートを注文。
そのまま持ち越しで現在に至ります。

さて、円高基調が始まってしばらく経ちますが、
トレーダーのみなさんの一番気になるところは、「どこで反転するの?」というところでしょう。

スワップ派の人にとっては、今は絶好の仕込み時ともとれますし、
スワップを貰いつつ、というスイング派にとっても良い買い時にも見えます。

ただし、「反転しない」という可能性も考慮する必要性があります。

もちろん、ずっと反転しない相場なんてものは存在しません。
金利格差など、様々な上昇要因も残されている以上、かならず反転します。

ただ、それはこれまでの様に数ヶ月単位で訪れるのか、と考えると少し疑問です。

以前より、これまでの円安は限界に近いスピードで進んできた、との見方がありました。

円を売ってドル、ユーロをはじめとする諸外国通貨を買ってさえいれば、
スワップも考慮して長く持ち続けていればプラスになる、と考える人も多かったのでは、と思います。

他ならぬサカグチも、その一人です。

サカグチは、8月の円高第一波は両建てで乗り切りましたが、秋から冬にかけての第二波で
こてんぱんにやられました。現在は、少額で取引をするスタイルに切り替えています。

資金こそ乏しくなったので損切りせざるを得なくなりましたが、
もともとが大量の資金を投入して取引していた訳ではないので、
痛手はそれなりです。しかし、未だ大量にロングを抱えているトレーダーの人は
たくさんおられると思います。

サカグチは、反転にはしばらく時間がかかり、ドル円は100円割れする。と現在は考えています。

なので、当面のメイン取引はショートにする予定です。
スワップは、考えから外し、手数料と割り切ることにします。

もちろん、一個人としての考えですし、為替取引をスタートさせてまだ二年足らずの若僧の考えなので、
大きく外れることも充分あるでしょう。案外、2月に入ったらあっさりと
上昇するかも?とも思ったりもしています。

それでも、サブプライムもしっかりとした解決策が考案されてない以上、
現在は円高を基調に取引を進めて行きたいと思います。

トレーダーの皆さんにはそれぞれの考えがあるでしょうし、
もちろん取引は自己責任です。

ただし、思っているよりも問題の根が深いのは現実です。

これよりも大きい円高の波がきたとき、それなりの高値で掴んでいるトレーダーさんたちは、
「いつかは必ず戻るから!」と固執せず、さまざまな可能性を考えて
柔軟に取引を進めていくことが、相場で生き残っていく近道かと思います。

もしかしたら、向こう10年、ポンドが250円になることはないのかもしれないですから・・・・・・

相場に「絶対、必ず」は存在しません。

常に最悪の事態を想定できる人間が、どんな世界においても勝者となり得ると思っています。



と、長々とつづってしまいましたが、一トレーダーの戯言と思い読み流してくれれば幸いです(・∀・)
スポンサーサイト

FXで利益を挙げる為の心構え。② 

おはようございます、サカグチです♪

ついに、ポンド円が235円に乗せてきました!
ターニングポイントの235.50を超えてくれば、だいぶ安定してきます。

来週は週明けの用数を見つつ、買い増しポイントを探って行きたいと思います。



さて今日は、先週に引き続いてFXで勝つ為のサカグチなりの
心構えを考証していきたいと思います。

①は先週書いたので、今日は②から。



②自分のポジションに責任を持つ。



これには、二つの意味を含ませています。

1)何故そのポジションを持ったのか?という理由付け。

そこまで、厳密ではなくて良いと思います。
サカグチのポジション取りも、全てに完璧な理由があるわけではありません。

しかし、ある程度の理由は持ち合わせていないと話になりません。

デイトレードで負け続けていたときは、サカグチはまさにその典型でした。
理由無くどんどん感覚と雰囲気でポジを持って、
運否天賦で決済する。

これでは、赤OR黒のルーレットと変わりません。
スプレッドと手数料がある分、FXのほうが不利です。

○○○なので、ここでロング(ショート)した。
という理由付けがあることには、メリットがあります。

理由があるということは、それに基づく根拠があるということです。

例えば、今週末の状況を受けて、
来週からのサカグチのポンド円に対する理由と根拠を。

来週末、235.50をあっさりと上抜けるようであれば、
追っかけ買いをします。

理由は、8/27の戻りの高値であるからです。
サカグチは、テクニカル的なものはめっぽう弱いのでw、
このあたりはダメおやじさんのブログなどを参考に、
テクニカルに詳しい人達の意見を参考にしています。

前回、弾き戻された壁であり、ここを超えれば勢いが付くと予想しているからです。

逆に言えば、ここで買いを敢行するも勢いは弱く、
再び押し戻されるようなら、損切りの理由になるのです。

また、この状況がかなりの低レバであり、
時間はかかるかもしれないが、上昇基調にあるという
二段目の理由があるなら、損切りラインはさらに低くなり、
あきらかな下落トレンドと判断できるまではホールドするという選択肢も取れるのです。

明確な理由があれば、自信を持ってポジを取ることができ、
また、その根拠が崩れたら、キッパリと損切りする理由ができるのです。

これは、サカグチの中で重要です。

あまり、ここで話題にすべきことではないのかもしれませんが・・・・・・
あえて挙げてみます。

2ちゃんねるのFX関連スレッドなどで良く話題にあがる、
某主婦のブロガーの方がいますが。

この方がなさっている取引は、その悪い例の典型と言えます。

記事の具体的な引用やリンクは、さすがに控えさせて頂きますが、
検索などかけて頂ければすぐに解ると思います。

まず、ほとんど全ての記事が推測や自らの都合のいい希望による締めをしています。

「○○あたりが限界だと思います~」
「○○期待です~」
「○○かもしれません~」
「なんとかしてほしいです~」

などなど。

現状ポジは、NZドル円ショート抱え状態で、
88円でロスカットらしいです。

現在、NZショートを抱えていらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思いますので
念のために前置きしておきますが、
そのポジションが良いとか悪いとかは考えていません。

根拠を持ってポジを取っている人もたくさんいるでしょうし、
それをどうこう批判する立場にもむろんありません。

しかしこの方は、ずっとサブプライム期待、ナイアガラ期待、と言っているだけで、
理由付けがありません。

あまつさえ、相場が上昇してくると、相場の方がおかしい、認めない、と
言う始末。

認めないと言っても相場が全て。
なんとかして欲しくても誰もなんとかはしてくれない。
全ては自分の責任。


これは、投資やギャンブルのみならず、
全てのことに対する基本原則だとサカグチは思っているのですが。

「ドラえもんがなんとかしてくれると思った」という、
某事件の被告と何等変わりありません。



前振りが長くなってしまいましたwすいません。

誰も責任は取ってくれない、自分で全て被らなければいけないからこそ、
ひとつひとつのポジをじっくりと取りましょう!

というだけの話でした♪w

では、又次回に♪



註:あくまでもサカグチの個人的私見です。
  誹謗中傷ではないつもりなのですが、そう取られてしまったら申し訳ありません。

※※投資は自己責任でお願い致します♪♪※※



↓↓↓↓↓記事をご覧になって頂いて有り難うございます。↓↓↓↓↓
↓↓↓宜しければ、ランキングクリック御協力お願い致します☆↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ外為ランキングPop*Log人気fxブログランキング





サカグチのオススメ証券会社~

外為どっとコム
 チャート、ツールなどの機能は随一。
 初心者にお勧めしたい、ナンバーワン口座。
 取引の度にポイントがつき、マイル、Edyなどに振替可能。
 毎日、市場のプロたちのレポートが読めます!
 手数料無料口座も登場。

通常口座(手数料50銭、レバ~20倍の外貨ネクスト)はコチラ↓

無料口座(手数料無料、レバ~100倍のFXトレード)はコチラ↓


マネーパートナーズ
 レバレッジは100倍の、手数料無料会社。
 最近は、この間のメンテナンス事件でいろいろと噂はされていますが、
 基本的にサーバーは屈強。
 スプレッドもドル円は3銭と安め。
 独自のチャート、ハイパースピードは使い心地も◎。
 外為どっとコムとの併用がオススメ☆

マネーパートナーズ口座開設はコチラ↓
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ 

ハイパースピード開発者ブログはココ

パンタ・レイ証券
 スプレッド1銭~、手数料無料の条件最強業者。
 サーバーの弱さが指摘されていましたが、それも補強されたようです。
 コストの安さは、業界随一。
 現在の条件に満足できない方は、迷わずココ!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」 申込はコチラ↓

FXで利益を挙げる為の心構え。① 

おはようございます、サカグチです♪

昨日は、ポンド円が堅調でした♪

233円半ばまで上昇して、その後233円ちょうどくらいまで戻して引けるも、
まだ上の見込めそうな動きだと思います。

230L、良い感じで伸びそうです♪

さて今日は、若輩者サカグチが、FXで勝つための心構えを説いてみたいと思いますw

チラシの裏の落書きだと思って、さらっと聞き流してください( ・∀・)



サカグチが、FXを初めて約1年が経過しました。

最初は5万円のデイトレードから始め、紆余曲折あって、
最近になってやっとまともと呼べる取引が
出来るようになってきたと思います(カリスマトレーダーの方々に比べたらまだまだですけどね!)

いろいろと思うところもありました。

その中で、これは重要!と自分的に思うところを挙げてみます。

①自分ルールを確定させる。

自分のルールが定まらないと、思い通りに進んでいる時は問題ないですが、
例えば8月のように、急激な暴落が来たときに対応できません。

現在、サカグチが基本的に定めているルールは、

・ロングポジションは、予想外の出来事がない限り、基本的にホールドする。

※これは、現在の基本的なトレンドが円安であることによるルールです。
最近、不安要素も見受けられるので、
明らかな円高トレンドになった場合はこの限りではありません。※

低レバであれば、数円下げても戻してくる可能性の方が高いです。
さらに、スワップである程度損失を和らげることもできます。

但し、高レバの場合、動きが予想以上に激しかったときにロスカットを喰らう可能性もありますし、
第一、資金効率がうまくありません。
なのでサカグチは、高レバの場合はポジションを建てる時点で、
リミットとストップを必ず設定します。

例えば、昨日のポンド円引値(233円ちょうど付近)を例に取って考えると、
週明け、232円まで下落したところでロングポジを取ると仮定します。

一応、そこが底だと考えてポジを取るので、利益確定の場合、
反動を付けて上昇する、と言った意味合いも考え、234あたりにリミットを置きます。
また、そこよりさらに下落したと考えるなら、落ち幅を考慮して、
さらなる下落も予想されるので、231にストップを置きます。

こういった形でのポジ取りなら、損失もひどくはならないと思います。

あとは、状況を読みながら、一気に上昇して233円をあっさり抜けたりしたら、
ストップとリミットを引き上げて、利益を多く取れるようにします。

指標などの急激な下げで、狩られてしまう!といった特別な場合を除き、
ストップの引き下げは厳禁です。

良い方向の予想外しは、どんどん乗っていって結構ですが、
悪い方向にはずした場合は、素直に従いましょう。

上昇すると思うなら、いったん損切りしてから、
下落の底と上昇のサインを確認してからでも遅くはありません。

リスクを避けるなら、この方法がベターだと思います。

但しこの場合も、低レバなら、ホールドも選択肢に入ります。



その2・・・・・・

と思いましたが!

思ったより長くなってしまいそうです。

続きは次回で♪



※※投資は自己責任でお願い致します♪♪※※



↓↓↓↓↓記事をご覧になって頂いて有り難うございます。↓↓↓↓↓
↓↓↓宜しければ、ランキングクリック御協力お願い致します☆↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ外為ランキングPop*Log人気fxブログランキング





サカグチのオススメ証券会社~

外為どっとコム
 チャート、ツールなどの機能は随一。
 初心者にお勧めしたい、ナンバーワン口座。
 取引の度にポイントがつき、マイル、Edyなどに振替可能。
 毎日、市場のプロたちのレポートが読めます!
 手数料無料口座も登場。

通常口座(手数料50銭、レバ~20倍の外貨ネクスト)はコチラ↓

無料口座(手数料無料、レバ~100倍のFXトレード)はコチラ↓


マネーパートナーズ
 レバレッジは100倍の、手数料無料会社。
 最近は、この間のメンテナンス事件でいろいろと噂はされていますが、
 基本的にサーバーは屈強。
 スプレッドもドル円は3銭と安め。
 独自のチャート、ハイパースピードは使い心地も◎。
 外為どっとコムとの併用がオススメ☆

マネーパートナーズ口座開設はコチラ↓
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ 

ハイパースピード開発者ブログはココ

パンタ・レイ証券
 スプレッド1銭~、手数料無料の条件最強業者。
 サーバーの弱さが指摘されていましたが、それも補強されたようです。
 コストの安さは、業界随一。
 現在の条件に満足できない方は、迷わずココ!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」 申込はコチラ↓

両建て(ヘッジ)の意味。 

両建ての意味を、考えてみました。

続きを読む→
為替ブログランキング 人気blogランキング


今回の状況を参考に、一例を。

※スワップは考慮していません
※取引量はわかりやすくするため、10万単位とします

<91円で10万ドル、NZドルロング>

①74円まで下落→91円まで戻す。

0→-1,700,0000

②2円下がったところ(89円)で同量のショートを建て、最安値から2円上昇したところ(76円)でショート決済。

0→-1,700,000→0

ショートの値幅は、89-76=13→13×100,000=+1,300,000

0+1,300,000=+1,300,000

③80円までロングで耐えたが、耐えきれず損切り、ドテンショート。
 決済タイミングを逃し、85円で再び損切り。


-11×100,000=-1,100,000
-5×100,000=-500,000

-500,000+(-1,110,000)=-1,600,000

④5円下がって(86円)損切り、ドテンショート。最安値から3円戻したところで(77円)決済、ドテンロング。

-5×100,000=-500,000
9×100,000=+900,000
14×100,000=+1,400,000

-500,000+900,000+1,400,000=+1,800,000



ちょっとわかりづらくなってしまったかもしれませんが、どうでしょう。

同じトレンドに乗っても、③と④では実に340万の差が出ています。

③は最悪です。ここまで最悪のパターンはそうはないでしょうが、
少ない値幅の中ではままあることです。

瞬間的な調整の下げの時は、現在の金利差など、ロングに有利な状況が整っているときは耐えたほうが得策の場合が多いです。

絶対はもちろんないですが、ほとんどが値を戻します。

万が一、そのまま下降(円高)トレンドに突入してしまった場合、両建てショートをしていれば、被害が最小限で食い止められます。

うまく決済して、その後上昇に戻れば充分な利益も出ます。

両建ては、証券会社でもほとんどオススメしていないですし、
嫌うトレーダーの方もいらっしゃるかと思います。

しかし、トレード方法は千差万別。
少なくとも、サカグチには有効な手段であったことが今回ではっきりしました。

あ。

現在、マネパがメンテ中なもので・・・・・・今週のポジ公開は明日にさせて頂きます。

まあ、今回の場合はまだ問題が解決していなく、ロングは含み損で未だ抱えているので、まだ半分です。

さらに下落の様相を見せるのであれば、売りかぶせるのみ。

暴落で大きく損失を出した方の参考になれば。



※投資は自己責任でお願いします(・∀・)










スワップだけで生活していきたい!と思う方はコチラ→外為ランキング

~未経験のFX取引の流れ(一例)~
<STEP1。>
初めての人は外為どっとコムで経験を積む。豊富なチャートやツールで、FXを肌で感じ取れ!
<STEP2。>
慣れてきたら、サカグチ御用達のマネーパートナーズで強気の取引。ドル円スプ3と、強靱なサーバーは大きな魅力。
<STEP3。>
自信がついたら、ヒロセ通商のレバ400倍に挑戦。方法次第では、一攫千金も夢では・・・?ダメおやじさん御用達!


 
パンタ・レイ証券のネット外国為替証拠金取引なら手数料0円(無料)
Webからのスピード口座開設で最短2営業日で取引可能!
参加ランキング
人気ブログランキング
プロフィール
サカグチ(27)
アバター

2006年9月からFXを始めています!
取引歴は2年超。
基本スタイルは1日~3日程度の短期スイング。
大きく勝負に出られないチキン。
ACCESS


TOTAL

無料カウンター
今日

昨日


為替ニュース


パーツ提供:ALL外為比較

RSSフィード
FXブログリンク集
役立つリンク集
最近のコメント
カテゴリー
携帯からブログを見る
下記のQRコードを携帯で読み取って、 ブログにアクセス!
QRコード
あし@
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。