FXで一攫千金。-サカグチのスイングトレードFX-

 
 
現在注目の証券会社
外為どっとコム
他業者に比べて群を抜いたツールの豊富さ。随時送られてくる市況メールの内容も充実。入金なしでも全てのツールが使用できるのが○。 サーバーの強さは業界でもトップクラス。指標時でも落ちることがほとんどなく、快適に取引可能。 1000通貨からの取引が可能(NEXT口座)。低資金での運用も楽々♪
 

マネーパートナーズ
手数料はもちろん完全無料。スプレッドがUSD/JPYで3pips~と低め。その他、ZAR/JPYも4pips~と、長期スワップ派にも取引しやすくなっている。 独自ツールソフト「ハイパースピード」。ツール上から直接ワンクリックでストリーミング取引が可能。使い勝手が非常に◎☆ 信託保全はバッチリ。万が一マネパ社が破綻した場合も、資産管理人となっている社外弁護士からお客様の資産を返還。毎日分別保管をしているので、万が一の時も安心です。


セントラル短資オンライントレード
業界内でも有数の、スワップ派御用達業者。スワップ金利はトップクラス! 12月より手数料無料の新サービス、FXハイパーを開始。まさに無敵の業者です! ホームページ上で市場の注目ポイントを動画解説。リアルタイムチャートと照らし併せて観ることも可能。


FX Online Japan
最もメジャーだと言えるかもしれない手数料無料業者。 5万円からスタート可能、最大レバレッジは200倍。 無料で参加できるデモ取引で、まずは最上の使い心地を実感して下さい。


CMC Markets Japan
世界中で利用されている、超ハイスペックの取引ソフトウェア。携帯電話にも対応し、出先でもポジション、注文を管理することができます。世界レベルを体感してください。 特筆すべきスプレッドの狭さ。EUR/USD、EUR/GBPなどは2pips。AUD/JPYは4pipsと、業界でも最高レベルの狭さ。短期取引にはもってこい。 オーストラリアでは業界ナンバーワンの株式差額決済取引(CFD)取扱業者。信頼度もお墨付き。他国のことなので解りづらい部分は、まずは無料の資料請求!


ひろぎんウツミ屋証券
50,000円から取引できる、くりっく365取扱業者。
税制上も有利で、比較的低いスプレッドでの取引が体験できます。
利益が大きく出始めてきているトレーダーの方は、早めにくりっく365に切替することをオススメします!


MJ「SpotBoard」
取引手数料無料、USD/JPYスプ1~、最大レバ400倍、入出金無料、とまさにいいとこづくしの最強業者。
少額資金で一気に資産を増やしたい人には超お勧め!
スポンサードリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/24の指標 いよいよ円キャリートレード復活の動きが強まる? 

おはようございます、サカグチです。
本日の指標です。

☆印は注目指標~情報元外為どっとコム

・07:45(NZ)7月貿易収支
・08:50(日)7月企業向けサービス価格指数
・15:00(独)7月輸入物価指数
☆17:30(英)第2四半期GDP・改定値
・17:30(英)第2四半期個人消費
☆21:30(米)7月耐久財受注
☆23:00(米)7月新築住宅販売件数




18位の人は、FXの目標値が1億円。→為替ブログランキング
28歳ニートが1億7000万円の荒稼ぎ!人気blogランキングトップページでチェック。




日銀の発表は、市場の予想通り8:1で据え置きと決定しました。
さすがに織込済なのか、さしたる反応はありませんでした。

さて、昨日はドル円が一時117円乗せ、その他クロス円も軒並み値を上げて来ました。

米国時間こそ、ダウの上下につられてある程度下げたものの、
取引の始まった現在の日本時間は、再び値を戻し始めています。

5.10日及び、投資信託の設定予定があることが、円売りに繋がるのではと言われていますが。

昨日のロイターに気になる記事。



外為市場では、低金利の円を調達し高金利通貨で運用する円キャリートレードの動きが復活し始めた。金融市場を波乱に追い込んだサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題が収束に向かい始めたとの見方が出てきたためで、早くも一部海外勢が円キャリートレードを再開している。ただ一方で、依然として慎重な姿勢を保つ参加者も少なくないため、仮に円安が進んでもピッチは緩やかなものにとどまりそうだとの見方もある。

<ECB声明がサブプライム懸念の収束につながる>

23日夕方にかけての取引では、円安が急速に進行した。ドル/円は夕方の取引で一時117円前半と、円が急伸した前週16日以降の下げ幅をほぼ埋める上昇となり、同時にオーストラリアドルやニュージーランドドルなど、円キャリートレードの運用先として人気を集めていた高金利通貨も急反発。市場では「一部海外勢がキャリートレードを再開している」(外銀の外為関係者)との声が上がった。
キャリートレードが復活してきたのは、市場にくすぶり続けてきたサブプライム問題への懸念が薄らいできたためだ。22日に400億ユーロの資金供給を発表した欧州中央銀行(ECB)が声明で「金融政策スタンスをめぐるECB理事会の立場は、トリシェ総裁が8月2日に表明した」とし、市場が「9月の追加利上げを示唆した」と解釈するスタンスを踏襲したことで、サブプライム問題が世界的に広がり、同問題の影響が資産市場から実体経済に広がるとの懸念が後退した。「米国以外の短期金利の急騰は、米信用市場の影響を受けたもの。その国々独自の要因ではない。徐々に収まる」(先の外銀関係者)との声が上がった。
米国でバンク・オブ・アメリカ(BAC.N: 株価, 企業情報, レポート)が、米住宅ローン大手のカントリーワイド・フィナンシャル(CFC.N: 株価, 企業情報, レポート)の優先株20億ドルを取得すると22日付のウォールストリート・ジャーナル紙が報じたことなども「サブプライム問題が一服してきた印象」(邦銀の外為ディーラー)につながり「キャリートレードが再開された」(別の外銀)という。
市場では、ドルは円が急伸する前の水準にあたる119円台への上昇を見込む声も出ている。

<残る円急騰懸念、キャリー再開に否定的な見解残る>

ただ、サブプライム問題が取り沙汰される以前のような、急ピッチな円安が進むとの見方は少ない。今回の急速な円買い戻し局面では、円キャリートレードに傾斜していた海外ファンドが多額の損失を計上したとされており「これまでより円を売り仕掛けることに慎重にならざるを得ない。低金利で買い手掛かりのない円でも、買われることがあることがわかった」(先出の外銀)ためだ。
安定した相場下で金利差を狙うキャリートレードを手がけるうえで、重要な指標とされる円の予想変動率(インプライド・ボラティリティ)(JPYVOL: 株価, 企業情報, レポート)が1カ月物で11%台と「ドル/円としては高め」(都銀関係者)にとどまっていることも、キャリー取引の再燃を抑制する一因となる。
さらに、サブプライム問題が収束に向かい始めたとする見方そのものにさえ、まだ否定的な見解を示す参加者も少なくない。もともとサブプライム問題が市場で大きなテーマとなったのは「どこまで広がるのかわからない恐怖」(別の都銀の外為ディーラー)があったため。「問題には落ち着きが見え始めたが、信用懸念が完全に払拭されたとはとても思えない。何らかのニュースが出れば再び円が急速に買われる可能性は十分。下値不安があるうちはキャリーどころではない」(先出の邦銀)として、一部投機筋の短期的な売買に終わる可能性を指摘する声もある。




要約すると・・・・・・

●サブプライム問題は終焉に向かっているとの見方。
●しかしながら、以前のような急激な円安には向かいづらい。
●不安が完全に払拭されたとは言い難く、ちょっとしたことで下落に向かう可能性は否定できない。

うーん、万全とは言い難く、ここからの焦点は、
不安材料が出なく、基本線として円安の状況に復活していく際に
以前の状況にどこまで戻せるか、またそのスピードですかね。

高値ロングを抱えている方には、長丁場になりそうです。
低レバなら、スワップでじっくり!










スワップだけで生活していきたい!と思う方はコチラ→外為ランキング

~未経験のFX取引の流れ(一例)~
<STEP1。>
初めての人は外為どっとコムで経験を積む。豊富なチャートやツールで、FXを肌で感じ取れ!
<STEP2。>
慣れてきたら、サカグチ御用達のマネーパートナーズで強気の取引。ドル円スプ3と、強靱なサーバーは大きな魅力。
<STEP3。>
自信がついたら、ヒロセ通商のレバ400倍に挑戦。方法次第では、一攫千金も夢では・・・?ダメおやじさん御用達!


 
パンタ・レイ証券のネット外国為替証拠金取引なら手数料0円(無料)
Webからのスピード口座開設で最短2営業日で取引可能!
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://fxsakaguchi.blog109.fc2.com/tb.php/192-87078043
参加ランキング
人気ブログランキング
プロフィール
サカグチ(27)
アバター

サカグチ

2006年9月からFXを始めています!
取引歴は2年超。
基本スタイルは1日~3日程度の短期スイング。
大きく勝負に出られないチキン。
ACCESS


TOTAL

無料カウンター
今日

昨日


為替ニュース


パーツ提供:ALL外為比較

RSSフィード
FXブログリンク集
役立つリンク集
最近のコメント
カテゴリー
携帯からブログを見る
下記のQRコードを携帯で読み取って、 ブログにアクセス!
QRコード
あし@
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。