FXで一攫千金。-サカグチのスイングトレードFX-

 
 
現在注目の証券会社
外為どっとコム
他業者に比べて群を抜いたツールの豊富さ。随時送られてくる市況メールの内容も充実。入金なしでも全てのツールが使用できるのが○。 サーバーの強さは業界でもトップクラス。指標時でも落ちることがほとんどなく、快適に取引可能。 1000通貨からの取引が可能(NEXT口座)。低資金での運用も楽々♪
 

マネーパートナーズ
手数料はもちろん完全無料。スプレッドがUSD/JPYで3pips~と低め。その他、ZAR/JPYも4pips~と、長期スワップ派にも取引しやすくなっている。 独自ツールソフト「ハイパースピード」。ツール上から直接ワンクリックでストリーミング取引が可能。使い勝手が非常に◎☆ 信託保全はバッチリ。万が一マネパ社が破綻した場合も、資産管理人となっている社外弁護士からお客様の資産を返還。毎日分別保管をしているので、万が一の時も安心です。


セントラル短資オンライントレード
業界内でも有数の、スワップ派御用達業者。スワップ金利はトップクラス! 12月より手数料無料の新サービス、FXハイパーを開始。まさに無敵の業者です! ホームページ上で市場の注目ポイントを動画解説。リアルタイムチャートと照らし併せて観ることも可能。


FX Online Japan
最もメジャーだと言えるかもしれない手数料無料業者。 5万円からスタート可能、最大レバレッジは200倍。 無料で参加できるデモ取引で、まずは最上の使い心地を実感して下さい。


CMC Markets Japan
世界中で利用されている、超ハイスペックの取引ソフトウェア。携帯電話にも対応し、出先でもポジション、注文を管理することができます。世界レベルを体感してください。 特筆すべきスプレッドの狭さ。EUR/USD、EUR/GBPなどは2pips。AUD/JPYは4pipsと、業界でも最高レベルの狭さ。短期取引にはもってこい。 オーストラリアでは業界ナンバーワンの株式差額決済取引(CFD)取扱業者。信頼度もお墨付き。他国のことなので解りづらい部分は、まずは無料の資料請求!


ひろぎんウツミ屋証券
50,000円から取引できる、くりっく365取扱業者。
税制上も有利で、比較的低いスプレッドでの取引が体験できます。
利益が大きく出始めてきているトレーダーの方は、早めにくりっく365に切替することをオススメします!


MJ「SpotBoard」
取引手数料無料、USD/JPYスプ1~、最大レバ400倍、入出金無料、とまさにいいとこづくしの最強業者。
少額資金で一気に資産を増やしたい人には超お勧め!
スポンサードリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライム問題で燻る中、膠着感。 

28日の東京市場は、サブプライムローン(信用度の低い借りて向け住宅ローン)問題がくすぶる中で、こう着感を強めている。一部の海外勢に期待感を持たせていた内閣改造は、改革に向けた強いメッセージがなかったため、海外勢からの力強い買いは影をひそめた。サブプライム問題の霧が晴れないために、各市場ともしばらく様子見の展開が続くとの見方が広がっている

<買い意欲あった海外勢、改造人事で拍子抜け>

28日の日経平均<.N225>は、市場参加者が少なく薄商いの中、狭いレンジでもみあう展開。27日の英国市場が休場だったこともあり、寄り前の外資系証券の注文動向は売り2000万株、買い1490万株で売り買いとも今月最低水準だった。「海外勢からの注文がほとんど入らず開店休業状態。投資家の間には30日発表の米4―6月住宅価格指数を見極めたいとのムードもあるようだ」(欧州系証券売買担当者)との声が出ていた。
27日の市場では「安倍晋三首相の改造人事にサプライズがあれば、日本株を買いたいというファンド勢がいる」(外資系証券)との声が出ていたものの、「10年以上前の派閥均衡人事に戻り、買いたがっていたファンド勢も手控えている」(外資系証券)という。
ある国内証券の関係者は「額賀福志郎財務相に代表されるように、どういう政策を打ち出すのかメッセージが弱すぎる、という声が海外勢を中心にマーケットでは多い。改革後退の懸念も出ており、海外勢の買い意欲はトーンダウンしている」と指摘する。
また、「支持率の本格的な回復は困難だろう。渡辺喜美行革担当相が金融担当相を兼務することになったことで、金融行政が厳しくなるリスクがある」(米系証券ストラテジスト)との声も出ていた。
大和証券SMBC・エクイティ・マーケティング部部長の高橋和宏氏は「参議院での過半数割れなど『ねじれ現象』を是正しない限り政策を打ち出しても可決されない公算が大きく、期待していない。株式市場への影響はほぼないに等しい」と述べている。
他方、「信託銀経由で国内長期資金が押し目買いを入れているとの観測が出ているほか月末にかけて投信設定が多いことなどが需給面での下支え」(大手証券エクイティ部)となり、日経平均は大きく崩れる展開にもなっていない。
ただ、ある国内投信のストラテジストは「市場はいったん落ち着いたようにみえるが、サブプライム問題が解決したわけではなく、市場参加者の手が出ていない。米銀行の決算が明らかになるまでは神経質な展開が続く」と話している。
安倍改造内閣が海外勢の投資意欲を刺激することはなかった。

<トリシェ発言のトーンダウン、ECBや日銀の金融政策に思惑>

28日の円債市場は、午前の取引で買いが先行後にいったん軟化した。20年債入札に絡んだ持ち高調整売りに押された。サブプライムローン問題を発端にした信用収縮懸念がくすぶっているため「ポジションを売り持ちのまま、海外市場を迎えることに対して、リスクが大きい」(邦銀)として、入札に向けたヘッジ(損失回避)などの本格的な準備は、きょうになってようやく始まったという。
ただ、午後に入って買いが優勢になった。入札後に下値が堅くなったとみた参加者の買い戻しが出て、先物は前日比プラス圏に押し戻された。
注目されたのは、トリシェ欧州中銀(ECB)総裁の27日の発言。総裁はブダペストの講演・会見で、金融市場の混乱を認識しているとし、9月6日の理事会で金利を決定する際、すべての関連要素を考慮するするとの姿勢を示した。8月2日の会見で「強い警戒」との文言を用いて9月利上げを示唆していただけに、ECBによる9月利上げ見送りの思惑が浮上した。
ある邦銀担当者は「金融政策に対してタカ派とされるトリシェ総裁の発言だけに、利上げに対して一服感が出た。欧米の金融当局が、金融引き締めから金融緩和方向に舵(かじ)を切り始めたとの思惑が浮上している。日銀も9月利上げが難しいとの見方が強まっている」と述べた。
短期金融市場でも、同じ方向性の思惑が出やすくなった。ユーロ円3カ月金利先物は買いが先行。「グローバルに利上げ打ち止めないしは利下げ傾向となるなかで、日銀もそう簡単には利上げに踏み切ることは難しい、というコンセンサスに(市場が)傾きつつある。問題なのは、次回利上げのその後の利上げサイクルがどうなるのかという点だが、非常に読みづらい。欧米に遅れる形で金融緩和から引き締めに動いていた日銀の政策の方向性自体に不透明感が強まっており、市場は気迷い状態」(国内金融機関)との声が出ている。

<売り圧力受ける豪ドル、NZドル>

外為市場では、前日欧米市場の流れを受けて豪ドルやNZドルなどの高金利通貨が売りに押された。サブプライム懸念の深刻化の思惑が出て、豪ドル/円は94円後半まで下落した。
市場では「サブプライム問題は今まで緊急避難的な動きだったが、金融セクターの信用収縮という話から、ローン不払いによる延滞率上昇、中古住宅の放出、需給悪化、個人消費への影響、米景気のスピードダウンというところに移りつつある。(ドル/円・クロス/円は)1、2円上下動しながら値を下げていくのではないか」(都銀)との声が出ていた。


(ロイターより記事を引用)



サカグチの順位をチェックしてください!→為替ブログランキング
年利1000%という、信じられない運用コストのその方法は?→
人気blogランキングトップページでチェック。


今日は一日、相場に触れることはできませんでした。

出先の現場から、ぐんぐん下がって行くさまを携帯でチェックしていました(´・ω・`)ショボーン

現在はある程度値を戻していますが、
昨日の高値よりはまだだいぶ低い水準です。

まだまだ、株式市場に左右されて行くでしょう。

先行きが見えない&今日の大きな値幅の下落を受けて、
90円台まで放置しようと思っていたNZドル円ロングを、決済しようかという考えも浮かびました。

両建ての売りで益はある程度出ている&底からの少額ナンピンで、平均値が86円まで下がっている。

この二つを要因に、85~86円台まで戻せば、決済も視野に入れようと思いました。

それでもなんとか、数十万の益は出る計算です。

このまま下落で奈落の底が、一番辛いなあ(;´∀`)

それだけは、避けたいです。

とにかく、昨日の84円台に戻すことが当面の理想です。


FXはトウキョウフォレックスの外貨deサポート
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://fxsakaguchi.blog109.fc2.com/tb.php/200-b49719e9
参加ランキング
人気ブログランキング
プロフィール
サカグチ(27)
アバター

サカグチ

2006年9月からFXを始めています!
取引歴は2年超。
基本スタイルは1日~3日程度の短期スイング。
大きく勝負に出られないチキン。
ACCESS


TOTAL

無料カウンター
今日

昨日


為替ニュース


パーツ提供:ALL外為比較

RSSフィード
FXブログリンク集
役立つリンク集
最近のコメント
カテゴリー
携帯からブログを見る
下記のQRコードを携帯で読み取って、 ブログにアクセス!
QRコード
あし@
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。