FXで一攫千金。-サカグチのスイングトレードFX-

 
 
現在注目の証券会社
外為どっとコム
他業者に比べて群を抜いたツールの豊富さ。随時送られてくる市況メールの内容も充実。入金なしでも全てのツールが使用できるのが○。 サーバーの強さは業界でもトップクラス。指標時でも落ちることがほとんどなく、快適に取引可能。 1000通貨からの取引が可能(NEXT口座)。低資金での運用も楽々♪
 

マネーパートナーズ
手数料はもちろん完全無料。スプレッドがUSD/JPYで3pips~と低め。その他、ZAR/JPYも4pips~と、長期スワップ派にも取引しやすくなっている。 独自ツールソフト「ハイパースピード」。ツール上から直接ワンクリックでストリーミング取引が可能。使い勝手が非常に◎☆ 信託保全はバッチリ。万が一マネパ社が破綻した場合も、資産管理人となっている社外弁護士からお客様の資産を返還。毎日分別保管をしているので、万が一の時も安心です。


セントラル短資オンライントレード
業界内でも有数の、スワップ派御用達業者。スワップ金利はトップクラス! 12月より手数料無料の新サービス、FXハイパーを開始。まさに無敵の業者です! ホームページ上で市場の注目ポイントを動画解説。リアルタイムチャートと照らし併せて観ることも可能。


FX Online Japan
最もメジャーだと言えるかもしれない手数料無料業者。 5万円からスタート可能、最大レバレッジは200倍。 無料で参加できるデモ取引で、まずは最上の使い心地を実感して下さい。


CMC Markets Japan
世界中で利用されている、超ハイスペックの取引ソフトウェア。携帯電話にも対応し、出先でもポジション、注文を管理することができます。世界レベルを体感してください。 特筆すべきスプレッドの狭さ。EUR/USD、EUR/GBPなどは2pips。AUD/JPYは4pipsと、業界でも最高レベルの狭さ。短期取引にはもってこい。 オーストラリアでは業界ナンバーワンの株式差額決済取引(CFD)取扱業者。信頼度もお墨付き。他国のことなので解りづらい部分は、まずは無料の資料請求!


ひろぎんウツミ屋証券
50,000円から取引できる、くりっく365取扱業者。
税制上も有利で、比較的低いスプレッドでの取引が体験できます。
利益が大きく出始めてきているトレーダーの方は、早めにくりっく365に切替することをオススメします!


MJ「SpotBoard」
取引手数料無料、USD/JPYスプ1~、最大レバ400倍、入出金無料、とまさにいいとこづくしの最強業者。
少額資金で一気に資産を増やしたい人には超お勧め!
スポンサードリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル安センチメント継続! 

午後3時過ぎのドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から下落し、102円付近で取引されている。日中は7日の乱高下の後で様子見気分が市場に蔓延(まんえん)し動意薄だったものの、午後に入って、投機筋、英系金融機関、本邦輸出業者などのドル売りが散見され、ドルは一時101.92円まで下落した。

市場ではドルの弱いセンチメントが継続しており、「きょうにも、101.25円(1999年11月の安値)をトライする可能性がある」(外銀)との見方もでてきた。
「金曜日にドルが103円まで戻ったことで、ドルのウィーク・ショート(短期的なドル売り持ち)は切らされたが、地銀の倒産の話もあり、ドルのセンチメントは依然としてかなり弱い」(同外銀)との声も聞かれる。

米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先物の取組報告(3月4日までの週)によると、米ドルの売り越し額が3週連続で増加した。米ドルの主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する売り越し額は219億8000万ドルと、前週の175億1000万ドルから増加し、3カ月ぶりの高水準となった。
円の買い越しは過去4年余りで最高となった。一方、スイスフランの買い越しは大幅に減少した。

ユーロは1.5363/55ドル付近。1.5407ドルまで強い含む場面もあったが、1.5400ドル台での滞留時間は短かった。対円では156.73/77円付近。朝から157円台で推移していたが、東京時間の午後に円が買い進まれたことを受け、156円台に低下した。

<ドル100円割れも視野に、当局のドル買い介入はあるか>

市場関係者の間では、ドルの100円割れと介入の可能性が議論されている。
「ドル/円は今月中に100円を割り込むと予想している。ただ、当面のドルの底値を98円と見ており、その水準から大きく下げるような感じではない」とJPモルガン・チェース銀行チーフFXストラテジストの佐々木融氏は語り、「ドルが100円を割り込んだとしても、政府による為替介入は難しい」とした。 
「ドル円相場は97―98円かそれ以下を目指すだろう。米財務省はドルの下落を静観するだろう。原油高、食品高に鑑みて、日本の当局も無理やり円高を止めることが、国益とは考えないだろう」とモルガン・スタンレー証券・経済研究主席のロバート・フェルドマン氏は言う。
「原油高、商品高に加えて、円安になれば日本経済は大きな悪影響を受ける。円高で(輸入物価の上昇圧力が相殺され)救われている部分も大きい」(外為専門会社)との指摘もある。
フェルドマン氏によれば、日本が単独で介入を実施し、それを欧米当局が無視したり、遺憾の意を表明したりした場合は、ドルがいっそう売り込まれるという。

<豪ドルが弱含み>

豪ドルは、0.9247/52米ドル近辺で、前週末のシドニー市場終盤の0.9288/0.9292米ドルから下落、一時0.9242米ドル付近まで下落した。
豪ドル低下の要因のひとつは、豪シドニー株式市場で指標となるS&P/ASX200指数が下落し、年初来安値を更新したこと。
豪州株は前週末7日に発表された米雇用統計で米国のリセッション(景気後退)入りに対する懸念が強まったほか、信用市場の問題深刻化の兆候を受けて銀行株が売られた。
対円では、94.22/32円付近。前週末のシドニー市場終盤は95.47/57円だった。投資家らは、株価下落を受けて、円キャリー取引を手控えているという。

<マレーシア・リンギ、2週間ぶり安値>

ドル/マレーシア・リンギは3.2000/3.2030リンギ付近。一時2週間ぶり安値の3.2075リンギまで下落した。
8日に投票が行われた下院(定数222)総選挙では、与党連合の国民戦線が議席を大幅に減らし、全議席の3分の2の安定多数に届かなかったことが背景。総選挙の結果を受けて、投資家の間では与党連合の長期経済計画の先行きが懸念されている。全マレーシア・イスラム党(PAS)が躍進したことについても警戒感が高まっているという。マレーシアの投資銀行CIMBは、マレーシア株式の投資判断を「オーバーウエート」から「ニュートラル」に引き下げた。総選挙を受けた政局不透明感を理由に挙げた。


(ロイターより記事を引用)



ドル円は、いまにも102円を割り込もうとしています。

3月中に100円割れとの見方が強い模様。
下手な買いは禁物ですね。

たとえうまく反発しても、そこからさらに一段の下げも有り得る。

こういうときは、新材料が出るまでは素直に乗ったほうが良いでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
失礼致します。
こんにちは。「新・自分探しブログ」の管理人のシンです。私は現在「情報企業家」として生活しております。去年の暮れから始めてやっと500万貯まりました。即金で300万は用意出来るのですが…今は情報起業ではなく、FXや株に興味があります。ど素人なので最初はいくらぐらいから始めたら良いのでしょうか…出来ればアドバイス頂ければ幸いです。
ランキングにも協力させて頂きまね。

私のブログへも来てくれたら嬉しく思います。

http://japan11921024.blog66.fc2.com/

内容はネットビジネス、鬱病、禁パチ、ヤクザさんとの修羅場体験、恋愛商法体験、架空請求体験など、過去の話や日常を記事にしております。
良かったら覗いて下さいね。ランキングも応援して頂けたら嬉しく思います。後、恐縮なのですが…相互リンクもお願い出来ませんでしょうか?

突然のコメントで申し訳ありませんでした。
それでは失礼致しますm(__)m
シンさんへ
シンさん、コメントありがとうございます☆
応援ありがとうございました。

リンクの方は、そちら側で完了次第張らせて頂きますので、
ご連絡お待ちしています(^^)














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://fxsakaguchi.blog109.fc2.com/tb.php/691-910fec42
参加ランキング
人気ブログランキング
プロフィール
サカグチ(27)
アバター

サカグチ

2006年9月からFXを始めています!
取引歴は2年超。
基本スタイルは1日~3日程度の短期スイング。
大きく勝負に出られないチキン。
ACCESS


TOTAL

無料カウンター
今日

昨日


為替ニュース


パーツ提供:ALL外為比較

RSSフィード
FXブログリンク集
役立つリンク集
最近のコメント
カテゴリー
携帯からブログを見る
下記のQRコードを携帯で読み取って、 ブログにアクセス!
QRコード
あし@
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。