FXで一攫千金。-サカグチのスイングトレードFX-

 
 
現在注目の証券会社
外為どっとコム
他業者に比べて群を抜いたツールの豊富さ。随時送られてくる市況メールの内容も充実。入金なしでも全てのツールが使用できるのが○。 サーバーの強さは業界でもトップクラス。指標時でも落ちることがほとんどなく、快適に取引可能。 1000通貨からの取引が可能(NEXT口座)。低資金での運用も楽々♪
 

マネーパートナーズ
手数料はもちろん完全無料。スプレッドがUSD/JPYで3pips~と低め。その他、ZAR/JPYも4pips~と、長期スワップ派にも取引しやすくなっている。 独自ツールソフト「ハイパースピード」。ツール上から直接ワンクリックでストリーミング取引が可能。使い勝手が非常に◎☆ 信託保全はバッチリ。万が一マネパ社が破綻した場合も、資産管理人となっている社外弁護士からお客様の資産を返還。毎日分別保管をしているので、万が一の時も安心です。


セントラル短資オンライントレード
業界内でも有数の、スワップ派御用達業者。スワップ金利はトップクラス! 12月より手数料無料の新サービス、FXハイパーを開始。まさに無敵の業者です! ホームページ上で市場の注目ポイントを動画解説。リアルタイムチャートと照らし併せて観ることも可能。


FX Online Japan
最もメジャーだと言えるかもしれない手数料無料業者。 5万円からスタート可能、最大レバレッジは200倍。 無料で参加できるデモ取引で、まずは最上の使い心地を実感して下さい。


CMC Markets Japan
世界中で利用されている、超ハイスペックの取引ソフトウェア。携帯電話にも対応し、出先でもポジション、注文を管理することができます。世界レベルを体感してください。 特筆すべきスプレッドの狭さ。EUR/USD、EUR/GBPなどは2pips。AUD/JPYは4pipsと、業界でも最高レベルの狭さ。短期取引にはもってこい。 オーストラリアでは業界ナンバーワンの株式差額決済取引(CFD)取扱業者。信頼度もお墨付き。他国のことなので解りづらい部分は、まずは無料の資料請求!


ひろぎんウツミ屋証券
50,000円から取引できる、くりっく365取扱業者。
税制上も有利で、比較的低いスプレッドでの取引が体験できます。
利益が大きく出始めてきているトレーダーの方は、早めにくりっく365に切替することをオススメします!


MJ「SpotBoard」
取引手数料無料、USD/JPYスプ1~、最大レバ400倍、入出金無料、とまさにいいとこづくしの最強業者。
少額資金で一気に資産を増やしたい人には超お勧め!
スポンサードリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(※過去記事)安値への意識。-2009年9月16日のポイント- 

※昨日の更新がちゃんとされていませんでした。
 既に遅くはありますが(笑)、せっかく書いた記事なので投稿します。






ドル円は現在、91円前半で推移しています。

昨日は朝方に7ヶ月振り安値を更新、90.19円をマークしましたが、
一気に割れてくることはなく、夜に向けて底堅く推移しました。

91円前半では売り圧力が強く、本日もその範囲内で推移しています。

90円が思っているよりも底堅く、どのあたりで割れてくるのか、
はたまた割れずに反発するのか。

慎重に見極めたいところです。





-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

90.20~91.65

90円割れはどのタイミングで?-2009年9月15日のポイント- 

ドル円は現在、91円前半で推移しています。

昨日は朝方に7ヶ月振り安値を更新、90.19円をマークしましたが、
一気に割れてくることはなく、夜に向けて底堅く推移しました。

91円前半では売り圧力が強く、本日もその範囲内で推移しています。

90円が思っているよりも底堅く、どのあたりで割れてくるのか、
はたまた割れずに反発するのか。

慎重に見極めたいところです。





-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

90.20~91.65

90円をめぐる攻防!-2009年9月14日のポイント- 

ドル円は現在、90円前半~半ばで推移しています。

先週金曜日は、ドル安の流れが継続
90円割れにトライするも、本格化には至らず、最安値90.20円をマークするにとどまりました。

今週のポイントはやはり、90円割れをしてくるか否か

勢いとしては下値を試す動きは相当に強まっていると考えられます。
そのまま割れ→大きく更新していくのか、
底値を再確認→再びドル買いの流れに戻るのか。

そのあたりが今週のキモとなりそうですね。





-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

89.50~91.70

株高はドル安?ドル高?-2009年9月11日のポイント- 

ドル円は現在、91円前半~半ばで推移しています。

昨日は米国の指標発表のなかで、雇用の良好さ・米国の貿易赤字がそのままドル安につながり、
一時91.40円まで値を下げました。

スイス中銀が市場介入をしたとの観測も出ています。

本日はミシガン大消費者信頼感指数・速報値の発表があります。
景況感を測るのに重要な指標となっています。

ポイントは、ドル・キャリーの様相がどこまで持続するか。

市場が突如として転換の方向へ向かうと、
予想を超えた値戻しをしてくることも考えられるので、
週末ということも合わせてポジション取りには注意が必要です。





-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

90.00~92.50

ドル・キャリー開始により円が一段高の可能性?-2009年9月10日のポイント- 

ドル円は現在、92円前半で推移しています。

昨日はOPEC総会による生産目標据置の見方が強まったことにより、
原油が上昇。ドル円は日本時間23時過ぎに7ヶ月振り安値の91.60円をマークしました。

表題の通り、ドルの調達通貨としての色合いが濃くなってきていると考える節もあり、
ドル安方向に動きやすいと考えることもできます。

経済指標、株式市場動向と合わせてしばらくはドルの動きに注意が必要です。





-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

91.00~92.85

ドル全面安、上値が重い展開-2009年9月09日のポイント- 

ドル円は現在、92円前半で推移しています。

昨日はニューヨーク金相場が歴史的高水準に達したことを受け、
ドル全面安の展開。しかしながら92円台付近では堅い動きを見せました。

引き続きドル売り圧力は強いことが感じられ、大きな戻りは期待しづらいです。
通常以上に、株式市場の動向に注目したいところです。





-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

91.40~92.85

米ドルの上値は重い?下落リスクに注意が必要。-2009年9月08日のポイント- 

ドル円は現在、92円後半で推移しています。

レイバーデー(昨日の米国休場)を受けて、本日は取引が本格化してくると思われます。
明けて日本時間夜になる、本日の米国株式市場の動向が注目されます。

米国経済の回復には時間が掛かるとの見方から、大幅な株価の上昇は見込みづらいと思われます。
しかしながら下落には過敏に反応する可能性が強く、下値リスクを主体に抑えておきたいです。





-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

91.85~93.30

雇用統計発表は終了、米国市場は休場のなかアジア株に注目!-2009年9月07日のポイント- 

ドル円は現在、93円前半で推移しています。

4日に発表された8月米雇用統計の結果は、
失業率が9.7%に上昇、非農業部門雇用者数は市場予想を下回る21.6万人。

ドル円は下落→急上昇の乱高下となりますが、
ダウ平均の100ドル近い上昇により安定、93.01円で週末の取引を終えました。

本日、米国市場は休場。材料に乏しい中、
日本を含むアジア諸国の株価が値動きの指標として考えられます。

93円を底堅く考え、米休場で大幅な上昇は見込めないという考えが順当なところと思います。





-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

92.80~93.60

雇用統計の結果によりドル大幅下落の可能性。-2009年9月04日のポイント- 

ドル円は現在、92円半ばで推移しています。

昨日は東京市場で91円台を付ける場面もあったものの、
ISM非製造業景況指数が予想を上回った(48.4)ことなどから、
NYダウが堅調推移したこともあり、4日未明には92.76円まで値は回復しました。

やはり本日の雇用統計には注目が集まっているようです。

市場では、予想を下回る可能性への警戒感が強まっています。
万が一大きく下回るようなことがあれば、一気に円高方向へ進んでもおかしくないという。

しかしながら円買いドル売りポジションが急増しているという単純な背景から、
指標後の出尽くし感による反転にも注意を払っておきたいです。



-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

90.50~93.50
続き →

大幅な円高への懸念。-2009年9月03日のポイント- 

ドル円は現在、92円前半で推移しています。

日本時間は93円台まで回復する場面もあったものの、
米国時間には再びドル安円高方向
8月ADP全米雇用報告の発表により一時92.25円、まで値を落としました。

2日連続で93.00円を割り込んでいることにより、
強く意識されているのは7月13日の安値である91.73円
91円台を割り込むと、急激に円高が進む可能性もあるので要注意です。

目先の重要指標は4日の米雇用統計だが、
突発的なニュースに注意しましょう。



-外為どっとコムによる本日のドルレンジ予想-

91.50~93.10
参加ランキング
人気ブログランキング
プロフィール
サカグチ(27)
アバター

サカグチ

2006年9月からFXを始めています!
取引歴は2年超。
基本スタイルは1日~3日程度の短期スイング。
大きく勝負に出られないチキン。
ACCESS


TOTAL

無料カウンター
今日

昨日


為替ニュース


パーツ提供:ALL外為比較

RSSフィード
FXブログリンク集
役立つリンク集
最近のコメント
カテゴリー
携帯からブログを見る
下記のQRコードを携帯で読み取って、 ブログにアクセス!
QRコード
あし@
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。